第7号

「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter(2-7)

発行:2012年3月31日


「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter(第2期第7号-通巻第19号-)をお届けします。

今回の Newsletter は3部から構成されています。第Ⅰ部は、《『中国社会市場経済の現在』をめぐって》と題する特集です。昨年公刊された菅原陽心編著『中国社会市場経済の現在―中国における市場経済化に関する理論的実証的分析―』(お茶の水書房、2011年)の執筆者のうち8人の方々に、担当した執筆箇所の概要ならびに/あるいはその後の研究成果をワーキングペーパーにまとめてご寄稿いただきました。配列はほぼ原著の執筆順ですが、山口重克論文は本書にまとめられたプロジェクトの研究枠組みを提示しているので冒頭に、続いて本書の具体的な内容を概括した菅原論文を配置いたしました。これらのワーキングペーパーが労作を直接手に取るきっかけになること、そして当 Newsletter において中国社会主義市場経済に関する論争が展開されることを切望しております。
第Ⅱ部は、《投稿ワーキングペーパー》を2本掲載しています。ともに馬場宏二『宇野理論とアメリカ資本主義』(お茶の水書房、2011年)の書評ですが、論文に匹敵する内容と分量になっています。
第Ⅲ部は、《岩田弘追悼文》から構成されています。「世界資本主義論」の創始者である岩田弘先生が1月31日に逝去されました。つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。Newsletterの編集委員会は、生前親交の深かった櫻井先生と五味先生に急遽、追悼文をお願い致しました。締め切りまで時間が限られているなかで、ご執筆頂いたことに深く感謝致します。


このNewsletterは皆様の寄付によって維持されています。一人年間500円程度を目処にご寄付をいただければ幸いです。 詳しくは、ご寄付のお願い をご覧ください。

編集担当 芳賀 健一


【添付ファイル


【Ⅰ. 特集論文】《『中国社会市場経済の現在』をめぐって》

  1. pdficon 山口重克 : 「マルクス経済学の市場経済観と現代の市場経済」解説(PDF形式:489KB)
  2. pdficon 菅原陽心 : 『中国社会主義市場経済の現在』の出版にあたって考えていたこと(PDF形式:467KB)
  3. pdficon 植村高久 : 「社会主義市場経済」と改革開放(PDF形式:716KB)
  4. pdficon 加藤國彦 : 世界金融危機後の東アジア域内外貿易関係の変化(PDF形式:462KB)
  5. pdficon 苑志佳 : 体制転換期における中国企業システムの制度進化(PDF形式:762KB)
  6. pdficon 王東明 : 中国の個人投資家調査からみた都市部における大衆投資家の形成 (PDF形式:741KB)
  7. pdficon 溝口由己 : 中国の非正規就業の問題と特徴(PDF形式:748KB)
  8. pdficon 竹野内真樹 : 中国から日本への労働力流入(PDF形式:623KB)

【Ⅱ. 特集論文】《投稿:ワーキングペーパー》

  1. pdficon 戸塚茂雄 : 書評・馬場宏二『宇野理論とアメリカ資本主義』(PDF形式:718KB)
  2. pdficon 竹永進 : 馬場宏二『宇野理論とアメリカ資本主義』について(PDF形式:748KB)

【Ⅲ. 故岩田弘氏 追悼文】

  1. pdficon 五味久壽 : 岩田弘先生の経済学を振り返る(PDF形式:741KB)
  2. pdficon 櫻井毅 : 岩田弘氏の逝去を惜しむ(PDF形式:404KB)

【一括ダウンロード】


編集委員:横川信治、芳賀健一、植村高久、新田滋 顧問委員:櫻井毅、山口重克、柴垣和夫、伊藤誠
事務局:東京都練馬区豊玉上1-26-1 武蔵大学経済学部 横川信治 電話:03-5984-3764 Fax:03-3991-1198
E-mail:contact[at]unotheory[dot]org ホームページ http://www.unotheory.org